緑深き、晴れの里。

ここは岡山県のどまんなか、吉備中央町。

この恵まれた大地ですくすく育つ、ブルーベリーの木たち。

好きなだけ召し上がってください。

摘みたてのブルーベリーを心ゆくまで、お楽しみください。

知り合いの家にちょっと寄り道したような

そんな自然体のおもてなしが“うり”の、西田農園です。

農園紹介

西田農園

Nishida No_en

西田農園は岡山県のど真ん中に位置します。

標高330mの寒暖の差がある気候の中で、澄んだ空気とおいしい水によって、"百姓王国 ブルーベリー大臣"がとても甘くておいしいブルーベリーを育てています。

合計約30アールの敷地に、ノーザンハイブッシュ、サザンハイブッシュ、ラビットアイの約50品種、500本を超えるブルーベリーを栽培。

中には500円玉ほどにもなる大粒の種類も!

6月から8月まで、期間を通して楽しむことができます。

広大な土地を活用し、木と木の間にゆとりを持たせてあり、お客様がブルベーリー狩りをしやすい設計にしています。

1st Farm

約8アール。
休憩所から一番近く、よく見渡せるこの第1農園では、早生から晩生まで広く栽培しています。

防草シートを敷いてあり、サンダルや車椅子、ベビーカーでも摘み取り可能です。

品種:サミット、デキシー、ピンクレモネード、オニール、ウェイマウス、スパルタン、シャープブルー など

2nd Farm

約25アール。

少し高台にのぼると、西田農園の中で一番広い第2農園があります。

この農園の魅力は何と言っても、遠くの山並みまで見渡せる眺めの良さ。

気持ちよく晴れた青空の下、みずみずしく熟れたブルーベリーたちがお行儀よく並んで、摘み取られるのを心待ちにしています。